死ぬまでに見たい! アメリカの秘境スポット7選

ミリオンバンブーの成長記録1 | 切断面が乾燥しない工夫をします

水耕栽培

ミリオンバンブーの水耕栽培に挑戦して約2週間が経過しました。観葉植物を育てること自体初めてなので、何が正しいのか全く分かりませんが、現在の成長度合いについて見て頂きたいと思います。

ちなみに、Youtubeで「Lucky Bamboo Propagation」で調べた結果、どのYoutuberさんも切断面にはロウソクを塗られていました。但し、これについては色んな意見があるようなので、毎度おなじみChatGPT先生に相談しつつ進めてみたいと思います。

スポンサーリンク

ミリオンバンブーの切断面について

切断面に処理については様々な意見が・・・

軽く調べてみたところ、以下のような感じで意見が別れていました。。

  • 切断面には感染防止や乾燥防止の意味でロウソクを塗ったほうが良い
  • 蝋燭では感染防止が出来ないので、ロウソクを塗ることにあまり意味はない
  • 高温の蝋をかけることは植物にとってストレスになる
  • ミリオンバンブーは丈夫なので、特に何もしなくても問題ない

といった感じで、何が正解かよく分かりません。まぁ、困ったときのChatGPT先生ということで質問してみました。

ChatGPT
ChatGPT

ミリオンバンブーを増やす際に、切断面に蝋を塗るかどうかについては、一般的な慣習や専門家の意見にもばらつきがあります。

  1. 蝋燭を塗るべき理由:
    • 蝋を塗ることにより、切断面が乾燥しにくくなり、感染を防ぐのに役立つと考える人もいます。
  2. 蝋燭に抗菌剤が含まれていない:
    • 一部の蝋燭には抗菌剤が含まれていないため、感染を完全に防ぐためには限定的かもしれません。
  3. 高温の蝋はストレスになる可能性がある:
    • 高温の蝋を直接植物に垂らすことは、植物にとってストレスとなる可能性があります。
  4. ミリオンバンブーは丈夫な植物:
    • ミリオンバンブーは比較的丈夫な植物であり、通常は特別な処理をせずに増やすことができます。

総括すると、ミリオンバンブーの切断面に蝋を塗ることは感染を防ぐ方法の一つとして考えられますが、特に必要性があるわけではありません。

ということで、「特に何もしなくても大丈夫よ」というのがChatGPT先生のコメントでした。

色々試します

結局何が良いのか分からないって事で、色々試してみましょう!

ロウソク

まずはオーソドックスなロウソクです。概ね海外のYoutuberさんはロウソクを使っていました。

って事で切断面にロウソクを垂らしていきます。

水草用接着剤

ロウソクの温度が植物にとってストレスになるなら、水草用接着剤なら問題ないんじゃない?

ってことで、水草用接着剤を切断面にヌリヌリしていきます。

ちなみに、この作業する時はビニール手袋使うか接着剤には触れないことをオススメしますw

①水草用接着剤、②ロウソク、③何もしない

としたので、今後の成長過程でそれぞれの比較ができると思います。

約2週間後の様子

Before:導入2日目
After:導入2週間目

特に変わり映えしませんね。強いて言うなら、少し葉っぱが増えましたが、切断面の処理の差分は全く見られませんでした。。ChatGPT先生の言う通り、何もしなくても良いのかもしれません(ΦωΦ)フフフ…

まとめ

そんな訳でミリオンバンブー水耕栽培の2週間目の記録でした。観葉植物の育成は初めてでしたが、この方式なら水やり不要なので気軽に楽しめそうです(笑)

植物濾過を導入した結果、苔があまり生えなくなりましたし、生体たちも元気そうなので何かしらの意味はあると思います。(思い込み大事です!)

ミリオンバンブー自体はあまり大きくなってはいませんが、枯れてる訳でもないので気長に見守っていきたいと思います。機会があれば他の植物も育ててみたいところです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました