死ぬまでに見たい! アメリカの秘境スポット7選

レイアウト

レイアウト

銀円盤ボディがカワイイ、メチニスの導入!【コリドラスの楽園#4】

銀色の円盤型のボディでプリプリ泳ぐ姿がとってもカワイイ、メチニスを導入しました。今回購入したのはメチニスの中でも、Metynnis hypsauchenという学名の熱帯魚です。一見、ピラニアにも見えますが、草食性の温和な中型カラシンです。
レイアウト

エンゼルフィッシュを導入しました【となりのトトロ風レイアウト#4】

プラチナパロットファイヤー同士の混泳の相性が悪かったため一匹を別の水槽に移し、こちらのとなりのトトロ風レイアウト水槽にはプラチナホワイト・エンゼルフィッシュとゴールデンベールテール・エンゼルフィッシュをお迎えすることにしました。
レイアウト

レセックスとステルバイのお引越し【コリドラスの楽園#3】

コリドラスレセックスとステルバイを新しい水槽にお引越しさせたいと思います。「アマゾン川源流の白砂」で立ち上げたコリドラスの楽園、60cm水槽なので、従来の30cm水槽から比べるとかなり快適に過ごして貰うことが出来ると思います。
レイアウト

プラチナパロットファイヤーを導入しました【となりのトトロ風レイアウト#3】

新たな生体として「プラチナパロットファイヤー」をお迎えすることになりました。購入先はいつものチャームさん。今回も丁寧な梱包で大満足です。Sサイズということで小さいですが、丸くて白いボディでぷりぷり泳ぐ感じがとってもカワイイです。
レイアウト

ミクロソリウムでコリドラスのシェルターを作ってみた【コリドラスの楽園#2】

「陽火石」と「アマゾン川源流の白砂」だけだとコリドラスが落ち着かないと思うので、流木(ディアーホーンウッド)と水草(ミクロソリウム)を用いたコリドラスの隠れ家を作りたいと思います。
レイアウト

アマゾン川源流の白砂でコリドラス専用水槽を立ち上げ!【コリドラスの楽園#1】

チャームの陽火石とアマゾン川源流の白砂を用いた三角レイアウトに挑戦します。水中水草にはミクロソリウムやアマゾンソードを使用、水上水草には植物ろ過のためにミリオンバンブーを使用しました。コリドラスが気持ちよくモフモフ出来る水槽を目指します。
レイアウト

カボンバをまとめて森感を演出【となりのトトロ風レイアウト#2】

「となりのトトロ」をモチーフにした60cm水槽立ち上げ第二弾です。LEDライトにはツクヨミ(TSUKUYOMI)を採用し、水草にはカボンバでトトロの森、ウィローモスで苔むした原生林の雰囲気を出せるよう頑張ってみました。
レイアウト

トトロのフィギュアを並べて名シーンを再現【となりのトトロ風レイアウト#1】

チャームのオリジナル60cm水槽(アクロ60X スーパークリア 60×30×36cm)を用いて、新規で水槽を立ち上げました。コンセプトは「となりのトトロ」をモチーフに、各種通販サイトで購入しておいたフィギュアを使い、メルヘンな水景を目指します。
レイアウト

ボトムサンドを使った90cm水槽の凹型、敷き分けレイアウトに挑戦 後日談

初めてソイルを使ってみましたが、リセット作業中にシルバーフライングフォックスが飛び出し星になったり、クラウンローチに土管を用意した所、ソイルが抉れてしまったりと数々の失敗が有りましたので、同じ失敗を防ぐ意味でそれらを紹介したいと思います。
レイアウト

ボトムサンドを使った90cm水槽の凹型、敷き分けレイアウトに挑戦 2日目

前日に引き続きリセット作業2日目です。水草にはチャームの「人気のロタラ 水上葉3種セット」、「おまかせアルテルナンテラ(水上葉)2種×5本セット」、おまかせ赤系水草(水上葉)3種×5本セットなどを購入しました。格好いい水景に仕上げたいと思います(願望)