死ぬまでに見たい! アメリカの秘境スポット7選

熱帯魚

アクア用品のレビュー

オールガラス水槽のスキマをふさいで水こぼれ防止【GEX アクアフランジ】

我が家ではチャームオリジナル水槽(アクロ)を使用しているのですが水槽標準のガラス蓋では隙間が大きく、生体の飛び出しや地震の際に水漏れの恐れがあります。そこで、GEXアクアフランジを導入し、水槽のスキマを可能な限り塞いでいきたいと思います。
はなばた水槽台

120cm水槽台に60cm水槽 x 2本を設置した結果【アクアランド はなばた4】

120×45cm用木製水槽台(2段タイプ)に、60cm水槽 x 2を設置しました。使用した水槽台は横幅130.5cmがあるため、かなり余裕を持って設置することが出来ました。地震の際、水槽が滑り落ちる事例もあるため、余裕のある水槽台は安心感があります。
苔・油膜・藍藻対策

【リセット不要】藍藻駆除にグリーンFゴールド顆粒使ってみた結果

水槽に発生する嫌な藍藻ですが、グリーンFゴールド顆粒を使えば簡単に除去できるらしいので試してみました。「効果はどうだったのか?」「生体や水草などに副作用はなかったのか?」など、自分が確認した範囲で紹介したいと思います。
レイアウト

レセックスとステルバイのお引越し【コリドラスの楽園#3】

コリドラスレセックスとステルバイを新しい水槽にお引越しさせたいと思います。「アマゾン川源流の白砂」で立ち上げたコリドラスの楽園、60cm水槽なので、従来の30cm水槽から比べるとかなり快適に過ごして貰うことが出来ると思います。
レイアウト

プラチナパロットファイヤーを導入しました【となりのトトロ風レイアウト#3】

新たな生体として「プラチナパロットファイヤー」をお迎えすることになりました。購入先はいつものチャームさん。今回も丁寧な梱包で大満足です。Sサイズということで小さいですが、丸くて白いボディでぷりぷり泳ぐ感じがとってもカワイイです。
レイアウト

ミクロソリウムでコリドラスのシェルターを作ってみた【コリドラスの楽園#2】

「陽火石」と「アマゾン川源流の白砂」だけだとコリドラスが落ち着かないと思うので、流木(ディアーホーンウッド)と水草(ミクロソリウム)を用いたコリドラスの隠れ家を作りたいと思います。
レイアウト

アマゾン川源流の白砂でコリドラス専用水槽を立ち上げ!【コリドラスの楽園#1】

チャームの陽火石とアマゾン川源流の白砂を用いた三角レイアウトに挑戦します。水中水草にはミクロソリウムやアマゾンソードを使用、水上水草には植物ろ過のためにミリオンバンブーを使用しました。コリドラスが気持ちよくモフモフ出来る水槽を目指します。
レイアウト

カボンバをまとめて森感を演出【となりのトトロ風レイアウト#2】

「となりのトトロ」をモチーフにした60cm水槽立ち上げ第二弾です。LEDライトにはツクヨミ(TSUKUYOMI)を採用し、水草にはカボンバでトトロの森、ウィローモスで苔むした原生林の雰囲気を出せるよう頑張ってみました。
生体紹介

黒いフォルムが超絶かっこいい、コリドラス・レセックスをお迎えしました

知る人ぞ知るコリドラスの名店「ペスカドール」さんから、コリドラス・レセックス3匹をお迎えしました。黒くて丸々したボディに、ビシッと長い背びれが特徴的なレセックス君。個人的にコリドラスの中で一番かっこいいと思っているのですが、お正月セールでお得に購入できました。
レイアウト

トトロのフィギュアを並べて名シーンを再現【となりのトトロ風レイアウト#1】

チャームのオリジナル60cm水槽(アクロ60X スーパークリア 60×30×36cm)を用いて、新規で水槽を立ち上げました。コンセプトは「となりのトトロ」をモチーフに、各種通販サイトで購入しておいたフィギュアを使い、メルヘンな水景を目指します。