死ぬまでに見たい! アメリカの秘境スポット7選

【Leonardo.Ai 19】呪文(プロンプト)一覧 | 被写体の向き編

Leonardo.ai

AIイラストに思い通りの絵を描いてもらうためには、プロンプトを正しく指定する必要があります。

毎回ChatGPTに尋ねても良いのですが、面倒ですし、何より文字だけだとイメージし辛いと思いますので、画像付きで紹介したいと思います。

今回は被写体の向き編です。

コレを見ていただければ、思い通りの被写体の向きにするためにはどんな呪文を入力すればよいか、参考になると思います。

その他の呪文(プロンプト)についてはコチラからどうぞ

スポンサーリンク

被写体の向き

体の向き

番号プロンプト概要
1front facing正面を向いている
2side facing横を向いている
3looking back振り向いている
4back facing後ろ姿

プロンプトにはこのまま使用下さい。例えば、「front view」です。上手くいかない場合は、プロンプトに”shot”を追加して使用下さい。例えば、「front view shot,」です。

被写体の向きにはもっと種類があるのですが、上手く再現出来そうだったのは上記でした。

目線

番号プロンプト概要
1gazing forward前方を見つめている
2looking back後方を見ている
3looking away遠くを見ている
4looking at viewerカメラの方を向いている
5direct gazeカメラを見つめている
6looking down下を見ている
7looking upward上を見ている
8profile view横顔

プロンプトにはこのまま使用下さい。例えば、「gazing forward」です。

「looking at viewer」では、被写体がカメラの方向を向いている様子を表現します。
「direct gaze」は、被写体がカメラをまっすぐ見つめる様子を強調する表現です。視線の送り先に微妙なニュアンスの違いがあります。

組み合わせ例

looking backだけだと、「後方を見ている」画像になりますので、カメラの方を向いている写真にならないこともあります。カメラの方を見て欲しい場合は、以下の様に指定することで比較的安定します。

looking back, looking at viewer,

まとめ

ここで紹介した絵柄で気に入ったものはあったでしょうか?

  • モデルを変更すると雰囲気が変わります。
  • Prompt MajicをON/OFFしても雰囲気が変わります。
  • 色々試してみると楽しいです。

なにか一つでも参考になれば幸いです。

その他の呪文(プロンプト)についてはコチラからどうぞ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました