死ぬまでに見たい! アメリカの秘境スポット7選

【Leonardo.Ai 26】呪文(プロンプト)一覧 | ライティング編

Leonardo.ai

AIイラストに思い通りの絵を描いてもらうためには、プロンプトを正しく指定する必要があります。

毎回ChatGPTに尋ねても良いのですが、面倒ですし、何より文字だけだとイメージし辛いと思いますので、画像付きで紹介したいと思います。

今回はライティング編です。

コレを見ていただければ、思い通りのライティングにするためにはどんな呪文を入力すればよいか、参考になると思います。

その他の呪文(プロンプト)についてはコチラからどうぞ

スポンサーリンク

ライティング

自然に近い光

番号プロンプト概要
1sunbeam太陽光
2dappled sunlight木漏れ日
3glimmering raysきらめく光線
4glowing sunset輝く夕日
5golden hour夕暮れや早朝の美しい光の時間帯
6gentle moonlight優しいムーンライト

プロンプトにはこのまま使用下さい。例えば、「sunbeam,」です。

光の当て方を変えると、かなり印象が変わります。お好みによりますが、もし目指したい作風がある場合はお試し下さい。

人工的な光

番号プロンプト概要
1firelightキャンプファイヤーのような光
2fluorescent light蛍光灯の明かり
3candlelightろうそくの明かり
4neon glowネオンサインの発光

プロンプトにはこのまま使用下さい。例えば、「firelight」です。

ライティングによる演出

番号プロンプト概要
1best lightベストライト
2cinematic lightingシネマティック・ライティング
3dramatic lightingドラマチック・ライティング
4silhouette lightingシルエット・ライティング

プロンプトにはこのまま使用下さい。例えば、「best light,」です。

「silhouette lighting(シルエット・ライティング)」以外は使い分けが難しいです。Leonard.Aiでも色んな作品で使用されている「best light」、「cinematic lighting」あたりが使い勝手が良いのでしょうね。

ライティングの当て方

番号プロンプト概要
1backlighting逆光
2rim lighting半逆光的な光
3sidelighting横からの光
4soft sidelighting横からの柔らかな光

プロンプトにはこのまま使用下さい。例えば、「backlighting」です。

「backlighting(逆光)」にすると、被写体の顔が暗くなりすぎる場合は、「rim lighting」、「sidelighting」にすると、良いですね。

使用例

例えば以下の様に使用すると、木漏れ日の雰囲気になります。

dappled sunlight,

以下のように使用すると、輝く夕日の雰囲気になります。

glowing sunset,

まとめ

ここで紹介した絵柄で気に入ったものはあったでしょうか?

  • モデルを変更すると雰囲気が変わります。
  • Prompt MajicをON/OFFしても雰囲気が変わります。
  • 色々試してみると楽しいです。

なにか一つでも参考になれば幸いです。

その他の呪文(プロンプト)についてはコチラからどうぞ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました